ホーム > 部活動 > 放送部

放送部

活動方針・内容

  1. 映像音響技術やアナウンス技術を駆使して学校内外でのイベント
    サポートや各種収録活動を行います。
  2. コンテスト出場
    • 技 術 班:テレビ番組やラジオ番組の制作と放送コンテスト出場
    • 読 み 班:アナウンス・朗読と放送コンテスト出場
    • ドラマ班:ドラマの制作と放送コンテスト出場、演劇大会出場
  3. 活動時間
    • 平日放課後
    • 取材、番組編集、イベント時は、休日の活動もあります。


平成30年度の活動実績

第65回NHK杯全国高校放送コンテスト新潟県予選   
 開催日:平成30年6月13日(水)   
   テレビドキュメント部門 作品名『跳べない人』  第1位 全国大会出場
   ラジオドラマ部門 作品名『カケルコイ』     第1位 全国大会出場
   朗読部門 3A1 小林優里花           第5位 全国大会出場
   アナウンス部門 3C 長谷川修一         奨励賞   

平成29年度の活動実績

放送関連

平成29年度新潟県高等学校総合文化祭放送部門
   開催日:平成29年11月14日(火)   
  結果:
   ラジオ番組部門 第1位(全国・北信越大会出場権獲得)
   テレビ番組部門 第2位(全国・北信越大会出場権獲得)
   朗読部門    第2位(全国・北信越大会出場権獲得)
           奨励賞(北信越大会出場件獲得)
第64回NHK杯全国高校放送コンテスト
 開催日:平成29年7月24日(月)~27日(木)   
  結果:
   テレビドキュメント部門 作品名『乗れない人』   出場(準々決勝敗退)
   ラジオドキュメント部門 作品名『人を思う』    出場(準々決勝敗退)
   創作テレビドラマ部門  作品名『Time is monkey』 出場(準々決勝敗退)
第64回NHK杯全国高校放送コンテスト新潟県予選 兼 第58回新潟県高等学校放送コンテスト   
 開催日:平成29年6月14日(水)   
   テレビドキュメント部門 作品名『乗れない人』   第1位 全国大会出場
   ラジオドキュメント部門 作品名『人を思う』    第2位 全国大会出場
   創作テレビドラマ部門  作品名『Time is monkey』 第2位 全国大会出場
   朗読部門        3M1 鈴木 晴海    奨励賞(第7位相当)

平成28年度の活動実績

放送関連

2月
北信越高等学校選抜放送大会
  テレビ番組部門「齋藤さん」 優秀賞
  朗読部門 出場
8月
全国高等学校総合文化祭・広島大会
  ビデオメッセージ部門「質問」
  優秀賞受賞
7月
NHK杯全国放送コンテスト(全国大会)
  テレビドキュメント部門「技をつなぐ」 出場
  朗読部門 出場
全国総文祭
6月
NHK杯全国高校放送コンテスト新潟県大会
  テレビドキュメント部門「技をつなぐ」 第4位 (全国大会出場)
  朗読部門 第5位 (全国大会出場)

演劇関連

本年度上演作品「誰が為に鐘は鳴る~インダストリアル・マーチ2~」

3月
第11回春季全国高等学校演劇研究大会 出場
全国高校演劇研究大会
12月
関東高等学校演劇研究大会
 優秀賞(春季全国大会出場)
11月
新潟県高等学校総合文化祭演劇部門・県大会
 最優秀賞 (関東大会出場)
9月
新潟県高等学校総合文化祭演劇部門・下越地区(B)大会
 最優秀賞 (県大会出場)

平成27年度の活動実績

放送関連

演劇関連


イベント支援・収録

これまでの主な成績

平成26年度
平成25年度

平成24年度
平成23年度

平成22年度

平成21年度

平成20年度

※平成22年度~
新潟県高等学校総合文化祭・総合発表部門の動画記録の収録と技術スタッフとして継続参加。
マルチカメラ・ライブエディティング技術によりDVDを制作したものが、毎年、県高文連の手で加盟各校に配布されている。
TOP