ホーム > 部活動 > ラグビー部

ラグビー部

活動方針・内容


平成29年度の活動実績

平成29年度 全国高等学校ラグビーフットボール大会 (全国大会)
12/27 1回戦  新潟工業高校 5-29 長崎南山学園高等学校(長崎県)

☆入場行進において「HANAZONOフィフティーン賞(力強さを感じさせる行進)」を受賞しました!



  • 平成29年度 第35回NHK杯高校ラグビー大会 兼
    第19回全国高等学校選抜ラグビーフットボール大会新潟県予選
    11/18(土) 二回戦  新潟工業高校 107-0 長岡工業高校
    11/19(日) 準決勝  新潟工業高校   31-5 北越高校
    11/23(木) 決 勝  新潟工業高校   69-0 新潟高校




    平成29年度全国高等学校ラグビーフットボール大会新潟大会
    10/29(日) 一回戦  新潟工業高校 126-0 合同(中条・長岡向陵・新発田農業・小千谷西)
    11/4(土) 準決勝  新潟工業高校   62-0 巻高校
    11/11(土) 決 勝  新潟工業高校  14-7 開志国際高校



    <優勝☆14年連続42回目の花園出場!>



  • アシックスカップ全国高校7人制大会(東京都)

    プールM

    7/15(土)     新潟工業高校 19-32  西陵高校(愛知県)       
                              新潟工業高校  7-34  鹿児島実業高校(鹿児島県)



    ボウルトーナメント

    7/16(日) 一回戦  新潟工業高校  29-14  高岡第一高校(富山県)                                                   二回戦  新潟工業高校   0-45  長崎北陽台(長崎県)


     



  • 平成29年度北信越高等学校体育大会(福井県小浜市)
  • 6/17(土) 準決勝   新潟工業高校 49-18  岡谷工業高校(長野県)
    6/18(日) 決 勝   新潟工業高校   7-79  日本航空石川高校(石川県)


     

    平成29年度新潟県高等学校総合体育大会
    5/28(日) 二回戦   新潟工業高校 65-0  北越高校
    5/30(火) 準決勝   新潟工業高校 64-14 新潟高校
    6/3 (土) 決 勝    新潟工業高校 34-3  開志国際高校



     


  • 平成28年度の活動実績


  • 平成28年度 全国高等学校ラグビーフットボール大会 (全国大会)


     第96回全国高校ラグビーフットボール大会について、応援いただきまして、誠にありがとうござました。お陰様で、39大会ぶりの3回戦進出となりました。ここに本校ラグビー部の活躍の姿の写真を掲載しますので、ご覧ください。


     <大会結果>

      ■1回戦 (2016年12月27日 12:00~)
        ○50 対 ●14 鹿児島実業高等学校

      ■2回戦 (2016年12月30日 14:00~)
        ○20 対 ●14 明治大付属中野高等学校

      ■3回戦 (2017年 1月 1日 10:30~)
        ● 0 対 ○42 桐蔭学園高等学校

     

    <開会式>

     

    <1回戦 vs 鹿児島実業高等学校>

     

    <2回戦 vs 明治大学付属中野高等学校>

     

    <3回戦 vs 桐蔭学園高等学校>

     

    <3回戦 試合後>

     

    平成28年度 第34回NHK杯高校ラグビー大会
          兼 第18回全国高等学校選抜ラグビーフットボール大会新潟県予選
    2回戦 11/12(土)
    新潟工 104-0 北越 鳥屋野球技場
    準決勝 11/13(日)
    新潟工 60-7 長岡工業 鳥屋野球技場
    決勝 11/19(土)
    新潟工 20-5 開志国際 新潟市陸上競技場

     

    平成28年度 全国高等学校ラグビーフットボール大会新潟県大会 決勝


    12月27日(火)から東大阪市花園ラグビー場で行われる第96回全国高等学校ラグビーフットボール大会に13年連続、41回目の出場が決まりました。皆様からのご声援、誠にありがとうございました。

    1回戦
    シード

    2回戦
    シード
    3回戦
    新潟工 104 - 0 高田 <長岡ニュータウン運動公園>
    準決勝
    新潟工 60 - 0 開志国際 <鳥屋野運動場>
    決勝
    新潟工 50 - 12 新発田 <新潟市陸上競技場>

     


    • 入場

    • 開始前整列

    • ベンチ

    • リフトしてキャッチ

    • トライ

    • マネージャーと万羽鶴


    走る!!


    • ハーフタイム

    • モール

    • モールでトライ

    • ゴールキック

    • 勝利の監督インタビュー

    • 優勝旗授与

    • 表彰式整列とスコアボード

    • 小杉ラグビー専門部長閉式宣言

    • 勝った節


    全員での記念写真

     

    イングランドのマルボロカレッジとの親善試合

     平成28年7月27日(水)、イングランドのマルボロカレッジと長野県上田市菅平高原のサニアパークで親善試合を行いました(15時20分キックオフ)。この試合の相手校であるマルボロカレッジは、英国ウィリアム王子のキャサリン妃や、サマンサ・キャメロン前首相夫人の母校として知られるイギリス屈指の名門パブリックスクールです。
     このマルボロカレッジ一行の来日は、同校のOBが日本ラグビー発祥の地とされる横浜YC&ACの前身、YFBCの設立に貢献し、今年がその設立150周年にあたることから記念来日し、7月25日から約2週間の予定で、菅平、京都、広島、横浜を舞台に各地の高校と親善試合、交流会を実施します。
     試合は体格に勝るマルボロカレッジに17対33で敗れました。外国チームとは初対戦でやや緊張していましたが、徐々に本来の調子を取り戻し、果敢にタックルして相手FWの突進を阻止しました。スクラムでも優位に立ち、得意のモール攻撃で3トライしたものの、相手の前へ、前への突進を止めきれず、DFラインを突破されて失点を重ねてしまいました。
     試合には敗れましたが、試合後の交歓会(after-match-function)を体験することができました。これは試合後に選手、スタッフ、関係者が一堂に会して軽食や飲み物を楽しみながらお互いの健闘を称え合い、ねぎらう会で、「NO SIDE」の延長線上にあるラグビーならではの会です。この交歓会までがセットでラグビーの試合となっています。本校の選手達は、身振り手振りを交えながら、箸の使い方や刀の持ち方などを教えていました。何とか理解されていたようです。また、全員で「勝った節」を披露するなど、和やかなムードで交歓会を過ごしました。
     ラグビー発祥の地の名門校と試合を行ったことがチームとして、また選手一人ひとりの自信となり、全国大会の予選、本選に向けての強化の大きな契機となるでしょう。また、試合と交歓会をセットとした「本来のラグビーの試合」を行ったことが、同時に本校の目指す学校像「グローバルな視点を備えた人材の育成を目指す」ことの実践にもつながったと考えます。この菅平でのさまざまな体験が、選手達の今後の生活に活かされることを信じてやみません。
     このような機会を与えて下さいました、上田市にラグビーワールドカップキャンプ地を誘致する会、長野県ラグビーフットボール協会、支援して下さいました北斗クラブ、ラグビー部保護者の会の皆様に感謝申し上げます。

    新潟県立新潟工業高等学校ラグビー部長 國島 聡

     

    平成28年度新潟県高等学校総合体育大会ラグビーフットボール競技大会

    <優勝>

    1回戦
    シード
    2回戦 5/28(土)
    新潟工 88ー5 新発田南 長岡NT運動公園サッカー場
    準決勝 5/30(月)
    新潟工 75ー 0 北越   鳥屋野球技場
    決勝 6/4(土)
    新潟工 38ー12 新発田 新潟市陸上競技場

     県総体で通算39回目の優勝、18連覇を果たしました。


    • 対新発田 決勝戦

    • 対新発田 決勝戦

    • 対新発田 決勝戦

    • 表彰式

    • 記念撮影

     

    平成27年度の活動実績

    第18回北信越高等学校新人ラグビーフットボール競技大会
    <優勝>

     3/20 決勝戦  新潟工 12-5 日本航空石川(石川)
     3/19 準決勝  新潟工 39-0 飯田(長野)
     3/13 2回戦  新潟工 50-0 鶴来(石川)
     2年連続4回目の優勝を果たし、3/30から埼玉県熊谷市熊谷スポーツ文化公園熊谷ラグビー場にて行われる第17回全国高等学校選抜ラグビーフットボール大会への出場権を獲得しました。


    • 準決勝 vs飯田

    • 準決勝 vs飯田

    • 決勝 vs日本航空石川

    • 決勝 vs日本航空石川

    • 表彰

    • いざ!全国へ!!
    第95回全国高等学校ラグビーフットボール大会

    <2回戦進出>

     強力なFW陣を武器に全国ベスト8を目標として臨みましたが、目標に届きませんでした。みなさまからの多大なるご支援ありがとうございました。

    お礼文が開きます(PDF276KB)

     12/30 2回戦  新潟工 14-45 深谷(埼玉)


    • いよいよ2回戦

    • vs深谷

    • vs深谷

    • vs深谷

    • vs深谷 フォワード最前列

    • vs深谷 モール攻撃

    • vs深谷 トライ後のゴールキック

    • vs深谷

    • vs深谷 ハーフタイム

    • vs深谷 ベンチ

    • vs深谷 応援団

    • vs深谷

    • 試合終了

    • 試合後 応援団への報告

    • 保護者の会 ねぎらいの言葉

    • 3年生と保護

    • 夕食風景

    • ミーティング

    ● 12月28日の様子


    • 朝の体操(興福寺)

    • 勝利の報告と2回戦勝利祈願(興福寺)

    ● 12月27日 1回戦  新潟工 76- 7 津山工業(岡山)


    • 会場前

    • 入場行進

    • 入場行進

    • 入場行進

    • いよいよ1回戦

    • vs津山工 リフトアップ

    • vs津山工 トライ!

    • vs津山工

    • vs津山工

    • vs津山工

    • vs津山工 応援団

    • vs津山工 ベンチ

    • vs津山工 伝統のモール攻撃
    第95回全国高等学校ラグビーフットボール大会新潟県大会
    <優勝>  12連覇達成! 40回目の花園へ!!

     11月 7日 決 勝  新潟工  55-7 新発田
     11月 3日 準決勝  新潟工  65-0 北越
     10月31日 3回戦  新潟工 102-0 新潟

     

    これまでの主な成績

    全国高等学校ラグビーフットボール大会          出場40回

     S41(1966)年度~S56(1981)年度  16年連続
     S58(1983)年度・S59(1984)年度   2年連続
     S63(1988)年度
     H 2(1990)年度・H 3(1991)年度   2年連続
     H 5(1993)年度・H 6(1994)年度   2年連続
     H 9(1997)年度
     H11(1999)年度~H14(2002)年度   4年連続
     H16(2004)年度~H27(2015)年度  12年連続  ※継続中

     ベスト4 S42(1967), S49(1974)
     ベスト8 S44(1969), S46(1971),  S48(1973), S52(1977)

    新潟県高等学校総合体育大会               優勝39回

     S26(1951)年度・S27(1952)年度   2年連続
     S41(1966)年度~S50(1975)年度  10年連続
     S52(1977)年度~S55(1980)年度   4年連続
     S58(1983)年度~S59(1984)年度   2年連続
     S63(1988)年度
     H 3(1991)年度
     H 5(1993)年度
     H11(1999)年度~H28(2016)年度  18年連続  ※継続中

     全国高等学校選抜ラグビーフットボール大会        出場7回

     H18年度 第8回大会
     H20年度 第10回大会
     H23年度 第12回大会(東日本大震災のため開催中止)
     H24年度 第13回大会~H28年度 第17回大会  5年連続  ※継続中

  • TOP