ホーム > 学校長あいさつ

学校長あいさつ

竹田校長  新潟県立新潟工業高等学校のホームページをご覧いただき、ありがとうございます。

 本校は昭和14年に新潟県立新潟工業学校として開校し、今年で創立82年目を迎えます。この間、新潟県の工業高校の中心として、県内外に優れた人材を輩出してきました。

 現在は、機械科、電気科、工業化学科、土木科、建築科(建築コース、建築設備コース)に860名の生徒が学び、自ら学ぶ精神の育成を図る「自主創 造」の校風のもと、将来のスペシャリストを目指し、生き生きと活動しています。
 
 平成29年度には、文部科学省から「スーパー・プロフェッショナル・ハイスクール(SPH)」の指定を受け、「工業技術の向上に資する専門的職業人 材育成プログラムの開発」に取り組み、高い評価を得ました。また、「新工未来プロジェクト」として、「地域に根ざし、新潟の未来を支えるグローバル人 材の育成」をテーマとし、学校全体で進学・就職・資格取得など、多方面にわたる取り組みを行っています。さらに、インターンシップや課題研究等の授業 では、 企業や大学と連携した教育活動を行っています。

 部活動も活発であり、運動部・文化部合わせて35の部・同好会に多くの生徒たちが加入し、熱心に活動しています。ラグビー部、陸上部、ウェイトリフ ティング部等の運動部や、放送演劇部、美術部等の文化部に加え、工業高校ならではのロボット部や機械部、電気部など、多くの部活動が全国大会でも活躍 しています。

 こうした文武両道を目指す教育の成果は進路実績にも表れており、就職率は毎年100%を継続しているほか、国公立大学をはじめとする工業系大学への 進学や、スポーツ推薦を活用しての大学進学など、多くの生徒が進路目標を実現しています。

 本校は、産業界や地域と連携し、良き伝統を継承しつつ、さらなる実績を重ね、新しい時代に対応する工業高校として、新たな歴史を創造していきます。

令和3年4月 校長 竹田 直人

学校紹介


TOP